一つ前のページ
備前の土
 粘土の化学組成および耐火度
lgloss Sio2 Al3 Fe23 CaO MgO 2 Na2 耐火度
観音寺粘土 11.04 58.46 23.87 2.10 0.83 0.55 2.11 0.68 SK18
長船黒土 11.96 55.69 22.71 4.36 0.80 1.02 1.43 0.96 SK17

粘土の鉱物組成 (例)(鉱物の種類を特定したもので、含有量を示すものでありません)

石英 セリサイト 長石 カオリン鉱物 モンモリロナイト
観音寺粘土 ++++ + + + -
長船粘土 +++ + + + -
     岡山県工業技術センター備前陶芸センター資料
備前の土は休耕田、田植えや稲刈り等のない季節に採掘する。
掘り出した粘土は2〜3年間野積みにして風雨にさらし不純物を腐らして土になじませる。
窯元や作家の家の近くには山積みされた粘土を見ることが出来ます。
新幹線開通工事の時、良質の粘土を確保して陶土を所有している窯元や作家が沢山いる。

一つ前のページ
メニュー

TOPに戻る